ゲーム日誌、海外コラム、雑記

色々なものを書いてみました

アイスゼシカ

ドラクエライバルズでの話

魔法使いのゼシカは火の呪文を得意とするが、氷の呪文も得意である
ネットでは「氷塊ゼシカ」と呼ばれる、ヒャド(氷の呪文)などを
うまく使う勝ち方である、今回は自分の言い方で「アイスゼシカ
と呼んでいる

相手の陣地に氷の塊を置き、その効果でヒャド(氷の呪文)を強化する、
または氷を操るユニットに有利な状態を作る、
これが基本の勝ち方であり、作戦である、例えば「ヒャダルコ」で
あれば一気にダメージが増すことになる

「とつげきこぞう」の出番でもある、氷の塊を見た「とつげきこぞう」は、
敵だと思い、封印が解けて攻撃し出すのだ

手段としては、氷塊で相手の陣地を埋めてしまい、とにかく相手に
行動させないという非常手段がある、が、これはされると大変

この頃は、新ユニットも登場し、ネットでも盛んにデッキが宣伝されている
メラ(火の呪文)が使えないため、各人工夫しているのだ